プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
6/16 和菓子の日
ことのはじめ、、、平安時代に仁明天皇が6月16日に16の数のお菓子や餅などを神様に供え、疫病除けの祈願をしたことから。
仁明天皇が元号を嘉祥とあらためたことにちなんで嘉祥の日とも言われます。

健康祈願する和菓子の日。
ならばやはり白砂糖や卵などを使わないヘルシーな和菓子をいただきたいですね。

16個のお菓子とはいきませんが、
6月は6月30日の夏越しの大祓のお菓子である水無月(みなづき)をつくりました。
ういろう生地の上に大納言ののったみなづき。
じめじめの蒸し暑いこの時期らしく梅を使った涼しげなお菓子もいいですね。

6月16日に採った梅の実でつくる梅干しを「嘉祥の梅」と言い、旅立ちの日に食べると旅の途中での災難をのがれるという言い伝えがあるそうですよ。



抹茶とよもぎでグリーンのグラデーション。涼やかな季節感をだしました。
スポンサーサイト
ヴィーガンカスタードクリーム
抜群においしくて飽きのこないヴィーガンカスタードを試行錯誤で研究してます。



飲食店でのヴィーガンデザートの導入プロデュースで、原価率、作業の手間をクリアすること、そしてだれもがおいしい!と思えることが大切で、、ヘルシーやからだにやさしい、アレルギーにいい、は二の次なんですよね。

マクロビオティックの仲間たちは頭で理解しているから多少こんなもんか、、、でも低カロリー低脂肪、低糖質だし体にいいから!!と妥協点を見出しますが、一般の方達には生クリームや卵ウエルカム出会ってその価値をわかってもらうには時間がかかります。

ホルモン剤漬けの有精卵でない卵、狭いケージでストレスだらけの飼育をされた鳥の産むたまご、、、それはそれはアレルギーの原因や、生殖器系に溜まりやすい。
乳製品も同じ。

食べて幸せな気持ちになるクリーム♡

私の価値観でなく、一般の飲食店のシェフが納得する万人受けするもの、食べた後胃もたれないクリーム、できたらホームページでレシピ公開しますね。

写真は蒸しケーキに抹茶豆乳カスタードクリーム。
梅雨だから雨をイメージしたクッキーもつけました。
つけるものだって食べて死なないもの
マクロビオティックライフも長くなると、五感が研ぎ澄まされるに伴い、より鼻も敏感に、、、
人工的な匂いに過敏になっていて結構困ることもあります。
電車やヨガスタジオなどで柔軟剤、香水の類が辛くなることが。

経皮毒、というように私たちの体は全身で呼吸していて毛穴からも髪からも吸収、代謝がされています。
だって肉体だって素粒子の集合体でちいさなちいさな細胞がぜーんぶ生命体だから。

心してなるべく自然なもの、口に入れても問題ないものをチョイスすれば体も喜ぶはずだしいらないものは溜め込まなくてすむ。

たとえば、、、
3年前くらいからカラーリングはやめてヘナにしています。
草の色素と成分で染まるから、畳のような草の匂い。もちろん頭皮にすりこむことでよりトリートメント効果があり、肝臓や子宮のデトックスにもなります。
最近、ナイヤードのヘナから、時短で1時間でオレンジっぽく染まるこのmumsに変えました。
これはむすびの会の岡部賢二先生の推奨するヘナ。




それから、ヘアワックス。
髪に整髪料系を使うのは苦手なわたしが愛用するから、そのテクスチャーも香りも抜群だと思います。
このPRODUCTのオーガニックのワックスはリップバームとしても使える天然素材のみでできたもので最近のヒットコスメです。
毛先に動きをつけたいときにも、落ち着かせたいときも小ぶりサイズなので持ち歩きにも便利です。
つけたあとの手は保湿にお肌にすりこんで一石二鳥!
ロフトとかで2000円弱で買えます。
http://www.theproduct.jp/hairwax.html




香りもほのかにマンダリンオレンジの精油の香り。
ほんのちょっぴり高いけどダマスクローズの精油入りもあります。


時に無塩を


写真はウィートグラス(wheeat grass)という地球上最高のデトックス効果のある草のコールドプレスジュース。草くさい!とおもったら飲むとミラクルに甘くておいしい。
これは目からウロコでした。
ビタミン、ミネラル、クロロフィルの宝庫。
※六本木の芋洗坂にある『アンウィーグモア』で飲めます!http://annwigmore.asia/

そんなウィートグラスジュースももちろん無塩。
無塩食を時折わたしも取り入れています。
たとえばいっぱいの味付けしない野菜だけのスープ。
それだけでも内臓に凝固した余分な脂肪やたんぱく質を緩めて排出しやすくしてくれます。
そして腎臓を目詰まりを溶くこともサポート、もちろん便通もよくなります。
やたら締まってて暑いなぁ、、食べ過ぎてるなぁ、、甘いものやお酒がやたらほしいなぁと感じてたら、これからの暑い季節は生の野菜やフルーツをふんだんにとることも効果的ですよ!

高塩分は高血圧とよく結びつけられますが、塩分といえど、お肉などもともとに入る動物性たんぱく質にある塩にまた濃い味付けで調理したものを食べることが原因です。

そして、マクロビオティックの世界では無塩食をすると痩せる、と言われていることが科学的根拠で明かされています。

米ヴァンダービルド大学の研究者による2009~11年の動物実験で塩分のとりすぎが食欲を増進させてメタボになると結果がでてるそうです!

よく味の濃いしょっぱいものを食べたあと夜喉がかわいて水や炭酸水をがぶ飲みしたくなる、、って経験ありませんか?
こんな時にいくら水をとってもだめ。一口のりんごやみかんなど、なければストレートジュースを飲むことがお勧めです。

高塩分食は筋肉の分解を誘導し、そのタンパク質から合成された尿素が腎臓での水分の再吸収を促進し、過剰な水分排出を抑えているらしい。
塩分を過剰にとると、筋肉を分解して尿素を合成するため、相当なエネルギーを必要とする。
高塩分食を与えられたマウスは餌の量が増え、人間の被験者も、低塩分の被験者より強い空腹感を訴えたそう。
筋肉を分解するステロイドホルモンは糖尿病、肥満、骨粗しょう症、心臓、心臓血管疾患のリスクをあげます。

スナック菓子、ジャンクフード、ファストフードはとにかく高塩分。安い外食も本当に危険。
フードプロデュースの際に、飲食店のキッチンも多数みてきているため、現実を知るわたし。
天然塩でない安い塩化ナトリウムの食塩をつかってるケースが本当に多いです。

自宅で手作り、時に無塩。
ぜひ取り入れてみてくださいね。
ちょっぴりニンニクや胡椒をきかせると動物性の分解だけでなく塩気がなくてもスープや炒め物もたべやすくなります。

※シンプルに旬のホワイトアスパラをグリル。ルッコラソースで、、、まわりにはトマトをダイスにカットして散らしました。

待ってましたの”マクロシュガー”
世界初!!
その名も「マクロシュガー」
マクロシュガービスコッティ (1)

発芽玄米のパイオニアの加藤農園さんがやってくれました。
もち米の発芽玄米を麦芽で糖化(ようするに米あめのもとで、玄米の皮や胚芽などまるごと使ったもの)した画期的な甘味。

どこをみてもあまーいスイーツがあふれかえる今、そして味覚の好みの傾向もどんどんと甘くなっていて、料理やお惣菜にもたっぷりの白砂糖がはいっているものばかり。
そんなとき、振り返ってみてほしいのはむかしはどうだったか?白砂糖は高級品で年に数回のご褒美。

雑誌GOETHEの「死なないからだを手に入れろ!」という特集に”、世界No.1執事が教える大富豪の秘密の健康法”というのが載っていて、そのひとつに
「100年前になかったものは召し上がりません」というのがあった。
自然界にあるものだけで料理をつくってほしい、、、との注文だそうで、これを基準に食べていたら確かに安全だろうな、、、、と思いませんか?
合成着色料、化学調味料、農薬、化学肥料は使わず、自分の暮らす土地で作られたもの。

だけれども日本という海で囲まれた島国、そして東京という狭いところに色々なものがぎゅーーっと詰まった土地、日々忙しく窮屈に生きる生活、、緑や自然が少ないところで暮らすほどに甘いののの極陰性な力で緩めなくては苦しくなってやってられない!!という状況になるのも私自身も実体験からよくわかっているので、みなさんの「チョコレートがやめられない」という声もすごくわかります。

食べては罪悪感を感じる、、そんな気持ちにならずにすむこの「マクロシュガービスコッティ」
なんとベイク(オーブンで焼いてない)していないんです!!!
焼いていないということは老化物質となるコゲ物質も少なく、すい臓負担も少ない。
そしてアンチエイジングの敵、シミやくすみ、たるみの原因でもある糖化を防ぐ(糖化とは、食べた糖質が肌の内部にあるたんぱく質と結合してAGEという茶褐色のコゲ成分が作られること)。
油も不使用だから酸化も少ないという嬉しいことづくめ。

加藤農園さんがもともと発芽玄米ごはんをつかった発芽玄米まんじゅうが看板商品であり、工場にオーブンがなかったことから生まれたこのビスコッティ、蒸してそのまま余熱で乾かしてできているんです。


糖の吸収が緩やかで血糖値を急上昇させない、玄米をまるごと使っているのでおだやかで糖の吸収率も低い、そしてビタミンE、食物繊維、ミネラル、良質なタンパク質も豊富、低カロリー。

もちろんガツンとした甘みはないけれど、噛むほどにおいしさが広がる、、噛むことでストレスも解消し、満腹感もでて、画期的おやつ。

罪悪感0のヘルシースイーツ。
美や健康を気にする誰しもの救世主じゃないですか??
これからブレイク間違いなしです。
ぜひコンビニでもどこでも買えるようになりますように!

※加藤農園さんの発芽玄米のキャベツまんじゅうも私の大好物です。




マクロシュガー、こちらははと麦粉を混ぜて作ったものだそう。甘味としてもこれから販売を検討中だそう。


加藤農園ホームページ
http://www.hatuga.com/

マクロシュガーパンも蒸してその余熱だけで焼いた(乾かした)もの。腸にもやさしい。