プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達の桃づくし@渋谷パティナステラ

野菜ソムリエ協会主催のイベント「伊達の桃づくし」料理を楽しむ会に参加してきました。

奥渋と言われる渋谷の東急本店の奥にある「PATINASTELLA(パティナステラ)」の杉浦シェフは2017年5月に開催された"The Vegetarian Chance"という世界のベジタリアン料理コンテストで200人余りの料理人の中からトップ8に選ばれたシェフ、と聞いたら会わずにはいられない!!

桃というテーマをどんな組み合わせでコースでどう魅せてもらえのかワクワクしながらの参加です。


ウェディングパーティにも使われる広々として清潔な店内。
まずは桃のストレートジュースのウェルカムドリンク


アミューズは2種類の桃で、、、

そして桃にスプマンテのジュレ。レモンバームの葉が爽やかで美しい暑い今にぴったりな一品。


桃のカッペリーニは下にガスパチョが敷いてあり、生ハムの塩気と桃、大葉の香りが複雑に絡み合います。



桃といちじく、青リンゴ、セロリのサラダは演出の美しさとサプライズ。爽やかなヨーグルトドレッシングと食感のバリエーションに女子は心躍る一品。


デザートもかわいい!

桃のジュレとコンポートの上に玉手箱のように開けるとアイスが!


今回はベジではありませんが野菜と果物のあしらいがやはり素晴らしいパフォーマンス!
お料理と盛り付けなどとても勉強になりました。

福島の伊達市の方のお話、がんばる農家さんたちの風評被害についてもあらためて知ることができ応援していきたいとおもいます。



#PATINASTELLA
#野菜ソムリエ
#伊達の桃
スポンサーサイト
BOTANIST フラッグシップショップ


7/15に原宿の交差点すぐにオープンする「BOTANIST」の旗艦店のレセプションにいってきました。
このところコスメブランドがヴィーガンメニューをいれたカフェを展開する流れが止まりません。

ボタニストも例外なく、カフェにはスムージー、サラダセットには「Vegan」というネーミングが。
もはや美には切り離せないVegan、トレンドになっていくに違いない、、。


と3年前から粛々と伝えつづけているベジ普及に確信をあらためて、、、

こちらが「BOTANICAL SALAD VEGAN」
見た目も美しく、パンもスープもしっかりVEGAN対応です。これにスムージーの小さなサイズのものがついて1800円は嬉しいですよね。


このキャンディも白砂糖不使用、果汁がほとんど、、買いにいかなくちゃ!
他にもオリジナルのスムージーのパウダーもありました。


都心に癒しのカフェ、どんどん増えますように。


BOTANIST Tokyoホームページ
http://botanistofficial.com/news/%E3%83%9B%E3%82%99%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%B0%82%E9%96%80%E5%BA%97%E3%80%8Cbotanist-tokyo%E3%80%8D-2017%E5%B9%B47/
マメココロ
語呂の良いネーミングのお店はやっぱり愛着がわくものです。

たまたま見つけた北千住のカフェスペースのあるコーヒー豆やさん。
「マメココロ」
前情報なしのたまたま通りがかり、が、「当たり」のときって、小躍りしたくなるくらい嬉しかったりする。

世界各国の豆がそろい、味のバランス表示だけでなくひとつひとつにわかりやすく産地や特性が説明されていて、注文してから焙煎して挽いてくれる。待ち時間にはtoday'sコーヒーをサービスしてくれてカフェスペースでのんびり待つことができちゃうのもポイント高し!!

そして、オーガニックの豆の種類がたくさんあるのがこだわる人にもオススメです。

なかなか降り立つことがない北千住ですが、近くに行く機会があるときはぜひ立ち寄ってみてくださいね!丸井のある出口をでて徒歩5分ほど。商店街に面しています。

マンダリンG1とバリアラビカ神山ハニーがお気に入り。

密かに、美味しいコーヒーには香りを邪魔しない、殺さない、おいしいヴィーガンスイーツや、天然酵母ベーグルのヴィーガンサンドなんてあったらいいな、、とそのうちオーナーさんにお話したいな、などと思っています。

#マメココロ
https://www.facebook.com/mamecocoro/





デニムのおばけ


GO HEMPの藍染デニムです。
ヘンプを織り込み、ウォッシュするときに塩と酢で洗うことで河川の汚染と環境負担を減らそうと努力する国産メーカーでお気に入りのブランド。

Vegewelの取材を重ねるうち、オーガニックであったりヴィーガンであったり食にこだわり提供するお店の思いから改めて自分の目指すところを再認識しています。
衣食住全て、ひとつひとつの選択にちゃんと考える癖をつけること、シンプルに無駄をなくすことが必要だな、、って。

たとえばデニム、コットンで藍染であれがそんなに河川を汚染させていたりものすごい量の水をつかって色合いや風合いをだしているなんて、知らない人も多いと思います。
ジーンズ1本で約3,800ℓもの水をつかっているのだとか。
家庭にもちこんでも流行りがころころ変わるデニムのラインに安価だからとばんばん買っては罪悪感もなく捨てていたり、家で洗うことでも水を汚している。お米のとぎ汁もそうですよね。自然由来のものが河川を汚すなんて。

ジーンズ大手メーカーのリーバイスもこの水の使用の削減に取り組んでいることをニュースで目にした人もいるかもしれません。



わたしはまさに極スリムのデニムなどを大量にリサイクルしようとしていたときに、恵比寿のヴィーガンカフェのマルゴデリさんの取材で、運営会社が岡山のアパレルメーカーでデニムを主にヘンプをつかった安心安全でここちよい洋服を提供し続けるところでオーナーさんのお話を聞いて、これは書かなくては。と思って。

マルゴデリさんはオーガニックの野菜や果物を使う美味しいフレッシュなジュースをはじめ、ヴィーガンスイーツ、豆乳ソフトクリーム、バーガー、玄米おにぎりまでをも置く素敵なお店。
店内は天然木の廃材や、壁はヘンプを練り込んだ珪藻土だったりひょうたんスピーカーなど自然エネルギーが心地よさや人の集まる秘訣のお店で、こういうラフで多様なだれもが入りやすいお店があちこちにあったら嬉しいな、と思います。
恵比寿にいったら是非!(GO HEMPのショップも隣なのでぜひ〜)

http://www.maru5ebisu.jp/






写真館 太陽と月


中目黒にある「太陽と月」でプロフィール写真を撮ってもらいました!
恥ずかしけど、、、、素敵な空間で、ステキなスタイリストさんとカメラマンさん、、とってもオススメなので公開です。

修正なしの画像データをそのまま100枚渡してくださいます。
緊張しやすいわたしですがとてもリラックスできる誘導と優しいお二人のおかげで、いい写真撮れたか、、な?(笑)

太陽と月では昼間はカフェとしても営業しているそうですので、ぜひ覗いてみてくださいね。
http://www.hitomi-na.com




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。