プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
ハゴロモジャスミンの風


今年もハゴロモジャスミンが香りを振りまいています。
わたしのところにきて〜!とフェロモン撒き散らしているかの自己顕示、気位の高さを見習わねば、なーんて思ってしまう五月前ですが五月晴れのようや陽気が続いていますね。

ほっこりお便り。名前間違えてるけどね、、、(笑)
"朝寝坊してダメダメ"春だからね、い〜んだよ♡

使わないものはこの大阪の「豊能障害者労働センター」のバザー品として送り続けて早5年くらいたちます。
もともとここのブログにコメントで情報をいただいてから、少しでもお役にたちたいな、、と。
先日、電子辞書やらバッグやら食器やらを送らせていただきました。
障害者の労働斡旋、バザーの売り上げで循環してもらえるのが嬉しい。
こうやってお葉書でお礼が来るんです。


ありがとう♡

皆さんも断捨離などで出る不用品で使えるものはぜひこちらに、、、!
http://www.tumiki.jp/bazar.html
スポンサーサイト
Vegewel style(ベジウェル スタイル)


まずは目から春らしいよもぎのプリンにビーツと豆乳のフォームを乗せて、、
春は軽やかに〜口にするものも緩ませるエアリー感が必要です。

Vegewel styleはヴィーガン、ベジタリアン、マクロビオティックなどヘルシーなライフスタイル提案のメディア。
こちらの記事をマクロビオティックアドバイザー、食育インストラクター、発酵アドバイザーの立場と十余年にわたる多方面からの食の学びから監修、サポートしています。
お店のインタビュー取材もコーディネートし、オーナーさんたちの思いを広めるお手伝いをしています。

ハードルが高い、とか、自分とは別世界と思っているかもしれないみなさんに、ぜひ読んでみて知ってもらいたいものなので、フォローお願いします♪
http://style.vegewel.com/ja/

毎日Facebook記事をアップし続けて3年弱のTokyo Smile Veggiesから一貫して、どこのレストランでもベジタリアンメニューを、多様性の理解を、という思いは変わらず、日々啓蒙活動しています。


先日の自宅料理教室で伝授した羽根つき餃子!動物性不使用だからこその美味しさはヘルシーで簡単なのに目からウロコです。



季節感の表現だって自在でアーティスティック♡
お花畑をイメージしたイースターも意識した卵もどきとおからのサラダの一品です。

花の色はうつりにけりな


桜の木の下には魂が宿る、といいます。
それぞれの樹々の佇まいにそれぞれのエネルギーを感じる桜の木には、何かそんな気を感じますよね。

春の短い時をピンクに彩り、スズメや小鳥たちが花をついばみ蜜を吸い、そしてハラハラと花びらを散らし春の風に舞わせる姿にだれもが心ときめかせる。今年も皆を楽しませてくれてすてきでしたね。
散り際の桜を見ると、きゅんとせつなく百人一首の小野小町の和歌が頭をよぎります。

花の色は 移りにけりな いたづらに
わが身世にふる ながめせしまに



この木はわに塚の桜、樹齢300年の天然記念物の名木です。エドヒガン桜といって小ぶりの一重のかわいらしいおはな、花言葉は「心の平安」だそうです。

ピンクは女性性アップの色。目から見るだけでも女性ホルモンが活性化し、そして桜の香りにはリラクゼーション効果が高くダイエット効果もあるそう。
春は身に纏うのはピンク、そして口にするものは緑の葉や芽吹きのもので、軽やかにふんわりと上昇気流に乗っていきましょう!!


【春におすすめの食材】
青菜、花芽やあぶらな、春キャベツ、からし菜
山菜(たらの芽、ふきのとう、ふき、よもぎ、など)
しいたけ、たけのこ、つくし、
スプラウト、三つ葉
わかめ
アスパラ、さやえんどう、新たまねぎ
発酵食品
麦、はと麦


↓摘んできたばかりのふきのとう。こんなにきらきらできれい。


よもぎとすぎなをつかったやさしいデトックスデザート。春は特に肝臓がデトックスでパンク状態、イライラしたりウツになったりしがち。葛は腸を整え、精神もおだやかにしてくれるのでデザートには焼き菓子やチョコレートでなくこんなプリンやゼリーがおすすめです



大豆ミート七変化

ハンバーグはハンバーグでもお肉は使っていないんですよ、これ。

ベジタリアンガイドとメディアを運営する『Vegewel』の委託で、ベジフードデザイナーとしてベジミートの様々なタイプをつかった試食会にて調理しました。

ベジミートとは大豆たんぱくで作るお肉もどき。
唐揚げタイプ、ミンチタイプ、フィレタイプ、薄切りなどいろいろな形のものがあり、自在に使え、カロリーはお肉の半分、乾物なので常温保存が一年近くできるという優れものな食材です。
そして油っぽくない、お肉の臭みもないから本当においしい。



下処理のコツさえ掴めば誰にでもできて、それぞれのオリジナルなものが作れるので是非チャレンジしてみてくださいね。




当日のレポートはこちら↓
http://style.vegewel.com/ja/vege-meat-tasting/

こちらは豆乳チーズソースとろーりのハンバーグ


棒棒鶏ソースのからあげ
もちろんソースも動物性不使用の無添加です。


牛丼風!!
紅生姜も梅酢で手作りしたもの


スイートチリソースのからあげ
旬野菜の菜の花をたっぷり飾ってます。


ベジミートを使えば飲食店でもベジタリアンメニューが簡単に増やせ、健康や美を気にする女性や、海外からのベジタリアンゲストたちをお店に呼べます。そして、家庭でも家族の健康管理にミートフリーな1日を作り『これお肉つかってないんだよ』『ワオ!』な会話が生まれて盛り上がること間違いなしです^ ^

※ベジウェルで、私はベジメニュープロデュースとコンサルタントをさせていただいています。
ご興味のある方はご連絡ください!
http://style.vegewel.com/ja/restaurant-owner/



Vegewel style(ベジウェルスタイル)
ベジタリアンレストランガイドの「Vegewel」ベジウェル
ベジタリアン対応メニューの普及と情報メディアとしても構築に携わってます。

日本の各県の名産、特産品の記事について、ライティングはフードコーディネーター仲間にお願いしていますが、わたしも野菜の特性や民間療法やマクロビオティックのお手当のこと、料理の部分を監修させていただいています。

なので日本人がよんでもへ〜っ!!というとても濃くてためになる内容になっていますので、ぜひぜひ読んでみてくださいね。

http://style.vegewel.com/ja/



こちらはオマケの男子もよろこぶベジ餃子(*^_^*)