プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
感謝をこめて、、サマープレゼント
すっかりご無沙汰になってしまっている更新ですが、それでも見てくださっているかたにプレゼント(^-^)/
このレシピはてっぱんです。
誰もがハマる味、おかわりを請求される究極のベジみゆレシピです。
ぜひつくってみてね。



20160802233526429.jpeg
ネオジャパネスク・グラノーラ カレー風味
【材料】
A.
玄米フレーク(または雑穀フレーク) 30ℊ
玄米ぽんせん 10ℊ(1枚)※細かく砕く
かぼちゃの種 30ℊ
アーモンドまたはカシューナッツなど 10ℊ ※細かく砕く
オートミール 10ℊ
米粉 40ℊ
カレー粉 小さじ1
塩 小さじ1/2
ごま 小さじ1

B.
なたね油 40ℊ
メープルシロップ 50ℊ

【作り方】
① 材料Aをビニール袋に計り入れ、よく振り混ぜ合わせる
② 材料Bをボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせる
③ ②に①を入れ、木べらで混ぜ合わせる
④ 160℃に予熱しておいたオーブンで20分、上下を混ぜて返して更に5~10分焼く
⑤ 冷めるまでそのままオーブンに放置する


スポンサーサイト
小豆かぼちゃのローブラウニー


今日は冷たい霧雨に足元の冷える1日でした。
梅雨の時期は水毒がからだに溜まりやすく、だるかったりむくんだり、、、そして冷房で冷えやすく体調不良になりがち。

小豆とかぼちゃと1センチくらいの昆布を炊いた「小豆かぼちゃ」
糖尿病の特効薬と言われ、利尿作用でむくみの解消、腎臓の働きを助け、残尿感のある人にものすごく効果があります。
かくいうわたしも腎膀胱系が弱いため必要なお手当の料理。そしてこの味が大好きです。

あ、、目の下のたるみ、アイバックといわれる膨らみの気になる方は腎臓、膀胱系が弱いので、小豆かぼちゃは時々食べるのがオススメです。



そして小豆かぼちゃをアレンジしたスイーツ

オーガニックココア、刻んだデーツと小豆かぼちゃを混ぜてラップで成形、美味しいローブラウニーになります!焼かないお菓子は膵臓にも優しい^ ^
ネオ・ジャパネスクグラノーラ
ご無沙汰してしまいました。

ケノコトでは引き続きレシピや健康豆知識など書かせていただいています。
熊本の震災など穏やかでない春でした。
震災あと、栄養バランスがよく保存がきくアレルギーの子供たちに玄米ポンせんを配っているマクロビオテックの仲間たちがいましたが、おやつは市販の添加物いっぱいのものでなく、手作りしたいものです。

これは簡単、混ぜて焼くだけ、本当にやめられない止まらないのでぜひ作ってみてくださいね。

最近はカレー粉を小さじ1プラスしたしょっぱ甘いのにハマってます。

レシピ、プリーズ⬇︎

水切り豆乳ヨーグルトのタルト


豆乳に寺田本家のむすひの玄米酒粕を小さじ1入れて半日おけば豆乳ヨーグルトの出来上がり!
それをザルにガーゼを敷いて水切りしたもので作る簡単タルトです。



酒粕ショートブレッド


寺田本家の生きた酵母がいっぱいの酒粕で、ベジのチーズ風味のショートブレッド
砂糖不使用のおつまみにもなるへルシーおやつです。

ベースは寺田本家のクラッカーのレシピをアレンジしています


http://www.teradahonke.co.jp/sakekasu.htm