プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
わたしだけカスタマイズ
物欲、行動欲のない若者たち。

うーん、もったいない!!
時間×お金×若さがあれば、なんだってできる。
持て余してるなら、今この瞬間気になることを見つけてチャレンジしてほしいと心から思う。

すこーしでも心がおどったりワクワクする感覚をみつめてみてほしい。
(お料理とかヨガだったら相談のります)

で、そんな若者たちが「オリジナルなカスタマイズ」には興味をしめすそう。そしてそれをアレンジしてインスタにあげる。というのが前提らしいですが。
自分ブレンド、自分だけ。
商品のマーケティング、打ち出しにもこれをいれてみると良い。

ちなみに料理はアート、自分がでます。オリジナルなものは無限に、、、。

今日はみかんのゼリーにほんのりジンジャー。
上には発泡日本酒と甘夏酵素にレモン絞ってgeléeにしてかけました。甘夏の皮の甜菜糖煮をのせて。
フラワーアレンジメントはグリーンをあつめて涼やかに♪

むしむしじめじめにも爽やかなスイーツです。
これからの季節、オーブンで焼くものよりこういうクールデザートがからだをゆるめて体内からも涼しくしてくれます。
寒天と葛なのでお腹を冷やすこともない優しいデザートです。


しかし、、、
無欲、これも白砂糖と添加物の陰性の影響なんだろうな。




http://top.tsite.jp/news/table/i/35936415/

スポンサーサイト
麻央さんの逝去を悼んで、、、
愛を貫き、そして気丈に、頑張られた麻央さん、痛みから解放され安らかにお眠りください。
本当に純粋な笑顔の方だったな、、と思います。
平成に去った女神。
やさしくて気品ある透明感、でも確かな芯のある通った存在は昭和、、わたしが子供のころに逝った夏目雅子さんを彷彿させました。

梨園の妻として、歌舞伎界きってのプレイボーイで浮いた話の絶えぬ旦那様を内助の功で支えるのは相当な忍耐があったんだと。
そんな異性への感情や抑圧が病と化してしまうんですよね。

先日聞いたのは、男性が一度まぐわうと、その人の祖先からの念と因縁をすべて引き受けることになるんだそう。それを奥さんが引き受けてしまうことがあるんだそうです。
麻央さんの愛によって海老蔵さんのカルマを解消してあげられたのかもしれない。そしてそんなお役目をもっでおりてきた天使だったんでしょうね。

乳の問題はね。
これを注意してほしい。

今、婦人科系や乳に何かしらのトラブルを持つ人が本当に多いんです。

まずは乳製品、卵、白砂糖のとりすぎ=洋菓子、スイーツの食べ過ぎは何より気をつけて、少しずつでいいので減らしてみてほしい。

私自身が乳製品付けで乳とアレルギーの問題があったところからマクロビオティックライフをはじめて大きく変化を知ったのでこれは強くみなさんに喚起したいことです。
乳製品は体臭にも大きく関係します。

2には、リンパの流れと血行の悪さ。窮屈な下着、呼吸の浅さ、パソコンなどによる猫背と肩の内転。
ご自身でも脇の下、胸筋や胸の間などをよくマッサージすることも大切です。

3.言いたいことは我慢しない。抑圧したり自分の女性性を否定しない、男性社会で女をすてて張り合ったり頑張らない。

4.恋をする、ときめく。そして自分を大切に愛してあげる

動物性食品+ワインなどアルコール+スイーツ
これは何よりよくないです。




簡単ドロップクッキー。
材料は小麦粉、米粉、片栗粉、なたね油、メイプルシロップ、コーングリッツ、塩に今日は玄米フレークをいれて食感をだして。上にはキャラメリゼしたペカンナッツをのせました。
スイーツはヴィーガンで乳製品、卵、砂糖は使わなくて十分美味しいです!!


コーヒーや番茶をチャイラテにするのも無調整豆乳で。

ウエサク満月で静かな内観


今日は蠍座の満月。そして5月の満月がパワフルといわれるのはウエサクの満月の日だから
ウエサク祭というは、ヒマラヤのウエサク渓谷で始まったブッダの記念祭です
天と地上の間に道が開けてエネルギーが強くなる日。

なので浄化は手放しにもぴったり。瞑想、内観で向き合うのにふさわしい日です。

そんな日には口にするものもクリアなエネルギーのよいものを選ぶと、より天の思し召しやひらめきに会えます。
五臓六腑に染み渡る、新玉ねぎ、新キャベツとそら豆のポタージュ。
じっくり重ね煮をローリエ1枚で、、、、
ブッダにあやかり、ヒマラヤピンクソルトのみで味付けです。

ブッダ(釈迦)の名言で好きな言葉を、、、、
『過去は追ってはならない
未来は待ってはならない
ただ現在の一瞬だけを強く生きねばならない』


『もし、清らかな心で生きている人がいたとしたら
幸福はその人の後にかならずついていく事でしょう』

たねを守ろう
今日のごはん。
ひき肉ではなくテンペをつかったタコライス。
お子様にも安心なスパイシーでなく優しいミートソース味に仕上げました。テンペは発酵の力で消化吸収もよく味に深みがでるのでとても美味しいくなります。ドライカレーなんかもオススメです!



さて、、今日はこんなごはんにもあんなごはんにも、私たちの口にするもの身につけるもの全てにも影響するタネのお話。

昭和27年の制定から日本の農業を守り続けてきた主要農作物種子法が廃止されました。

一般ピープルには新聞にちょろっと書かれていても自分たちにどう影響するかなんてわからないですよね、、、

でもすごく恐ろしいことで、、農業に企業が参入し遺伝子組換えなどの規制の砦が崩されるということ、、
食育インストラクターの講義で前から違和感をかんじていた農業の六次産業化。
種子法の廃止は「農業競争力強化」で農業者のためや農を守るためと表向きでいいながら、モンサントなど企業の参入でビジネスとして利用されてしまうもの。

種を守る、日本古来の原種や原原種の優良品種を都道府県が管理することができなくなる。

この問題を私たちはちゃんと理解し、口に入れるものをさらに考え、そして守るために自分が何ができるか考えなくてはいけないですよね。

薬、薬、薬、、、
自然からどんどん離れ、自然なものから離れるほどに私たちは病んでいきます。
身土不二、私たちのからだも土も土地も環境もひとつ、だからこそその土地や気候風土にあった種を守り、それをいただくことで私たちの命も培わられる。

すべての源の種。
種を守ろう!
だってわたしたちは土と太陽のエネルギーをたくさん吸った野菜や穀物を食べたら元気に、免疫力もつくのだから。


https://www.google.co.jp/amp/www.mag2.com/p/money/169661/amp

※ピンクコールスローサラダに玄麦(精白されていない外皮と胚芽のついた麦)をのせました。
この子たちはいきているので浸水しておけば芽がでます。

ディスコは小宇宙!
今は亡き久司道夫先生の伝えたクシマクロビオティック。
食事法にとどまらず、
大きな視野で、自由に、、、自然の摂理や宇宙の法則(リズム、流れ)にそって生きることを伝え本当の自分を知り笑顔で過ごすことで、その先にある世界平和を目指しています。

そんな世界観をアメリカの久司先生のもとで学ばれた経験を生かし、ボディワークとエネルギーワークからスピリチュルな話、性愛話までと幅広く伝えてくださる尊敬する宮本直彦先生。

その表現力や感性のブログは本当に面白く、そしてためになる、時にはクスッと笑ってしまう、、楽しみに読み続けているものです。

なんと、こんなわたしのことをブログで紹介してくださるという奇跡のようなありがたいことが、、、、

これがまたフューチャーされているのがバブリーお立ち台女からの歴史と、マクロビオティックでの活動という。

80年代から90年代にかけての華やかな時代のわたしは、よくこのおやじギャルに似ていると言われていました。


ボディコン、ジュリ扇、給料の全てをDCブランドの服とブランド品につぎ込み、チヤホヤされることを生きがいに、、、
その果ての冷えや不調も否めないウエストの締め付け方だったり、マイクロミニスカートにハイヒール!!

でも楽しかった。
踊る解放、自己表現、ステージにあがる快感、、、最高の運動と美容法だったかも。

高度成長期からバブルを経て、見失われ変わってきたものをずーっと見てきた私だからこそわかること、大事なこと、伝えねばならないこと、そして原点回帰の人とのつながりが宝であること。
そしてみんなが企業の犠牲に世の中のおかしなしくみにとらわれて、不自由になって病気になっていることに気づいてほしいと、、

そんな思いと活動をぜひこのブログで読んでいただけたらと思います。
http://uchunotane.com/health/2017/04/14/post-8634/

宇宙の種のブログ、目からうろこなトピックスがいっぱいです。ぜひフォローしてみてくださいね!