プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
晩夏のごはん
蝉の断末魔のごとく、暑い一日の8月最終日。
いよいよ夏休みもおわりですね、、

夏の疲れや溜め込んだエアコンの冷え等で不調が出やすい時。
胃やすい臓が弱りやすくなる季節です。
冷たいもの、水分は控えて、かぼちゃ、玉ねぎ、キャベツ、かぶなどの丸い野菜、黄色い食材をとりいれて、雑穀なども増やして、甘い野菜のスープや素材の自然な甘みのある中庸の料理が必要です。
ナス、トマト、すいかといった夏が旬の拡散と上昇のエネルギーはさよなら、どっしりとした落ち着きを持つ土のエネルギーを増やしていきましょう。
秋に向けて身体を休め内臓をケアし、お風呂にゆっくりと浸かってマッサージなどでリラックスする事も元気に季節の変わり目を乗り切れますよ♪

夏の水毒により湿気で体調を崩す人が多い時期。
ちょっとマクロビオティックとは離れ、薬膳で納涼しようと高校の同級生と銀座「星福」ディナーしてきました。
星福は薬膳アドバイザーの方にイチオシと教えていただいたお店です。
食べ物で元気にも健康にもなれるが、不摂生で偏った食でからだを壊す。
未病ケア(病気になる手前の不調はからだからのSOSとみなし、まずはその人の免疫力と抵抗力を高めるよう食材の力と効能をとりいれて病気を防ぐ、という考え方は薬膳もマクロビオティックもおなじです。

ひっさしぶりに食べたふかひれの姿煮
コラーゲン食材として有名ですよね。
真ん中にはアガリスク茸免疫を高め、ガンにも効くといわれる健康食品で耳にするもの。はじめて食べた!
ポルチーニみたいですが、味も香りも特に強くないものでした、、が効きそうと暗示にかかる(笑)
体内の湿を取り除くパワーのもやし入り、やさしいいい味でした。
image_20130831225351917.jpg

スポンサーサイト