プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
未来につづくわらごはん
共通の趣味の仲間との時間は心地よく、また、楽しい刺激となりますね。

ヨガにマクロビオティックの共通の友人と、ヨガ&講演会
wara2_.jpg

神戸の友人が、”こんなのあるよ~”っておしえてくれたこの「未来へつづくわらごはん」の出版の船越康弘さんとおのころ心平さんの記念講演会
聞いたときはピンとこなかったけど、そ~だ、陰性のものを下に上に向かって陽性のものを順番に重ねて煮ると自然の対流によりミラクルなおいしさとなる重ね煮で有名な「わらのごはん」の船越さん!
そしておのころさんは”癒しフェア”でもトークをしていたボディ・サイコロジストで自然治癒力学校の理事長です。

なんともにぎやかな会場で、わらの芳ばしくておいしい玄米コーヒー”メモリザ”のサーブではじまったトーク
wara1.jpg

わらのごはんの本を見たとき、厳重なマクロビオティックを実践するきっちり堅い方を想像していたため、船越さんのトークのおもしろさ、軽快さ、お人柄の魅力に圧倒されました。
エネルギッシュなトークにいい気が充満した会場内の気温がぐんと上がったかんじがしました。
wara.jpg

心に響いたお話をつらつら・・・・シェア

健康になりたいと、アレもダメ、これもダメと息がつまって不健康になっている人がたくさんいる。
人生は楽しむためにある。
そうおっしゃっていました。
何を食べるかより、食べるときに一番大切なのはどんなシチュエーションで食べるか(=心がもっとも大事)である。
人間は大好きな人と、いい景色や環境の中で、いい音楽やいい香りをバックに、おいしいねと笑顔で、そういった要素で消化吸収もまったく違ってくる。
そんなシチュエーションでたべれば自ずと感謝が生まれる。

世界には10億人もの生きるか死ぬかの人々がいて、明日食べるものがあるか?と考え生きている。こうやって食べれることが奇跡である。
作ってくれた人に、命を提供してくれた食材に、命をそだてたおてんとう様に、食べたものを栄養に変える身体のシステムに”ありがとう”を口にだし声をかける。
そうしたらみんなが幸せで健康になるって。

マクロビオティックの提唱者である桜沢如一先生も言っていたそう。
”私たちはやりたいことをやってやってやりぬく、大好きなことだけをして幸せに生きることを目的に生まれてきた”と、、、、その次にありそのために玄米菜食がある。

食べ物が変わると運命が変わる。
そうしてあきらめなければ必ず成功する。

未来は今の積み重ね。
今は過去の積み重ね。
私たちの人生に無意味なことはひとつもない。
あらゆることは、必然で、絶妙のタイミングで起こっている。
乗り越えられない宿題も否定する過去もない。
宇宙は絶対に私たちをつぶさない。
waragohan.jpg


わらにいってみたい。心底そう思いました。
講演のお話はこの本に凝縮されているそうです。
楽しみにまたじっくりとインプットして全身でかみしめたいと思います。

今日から、ありがとうをいっぱいいっぱい言おう。
愛情をもって調理し、ていねいに生きよう。
スポンサーサイト

コメント
ありがとうございます♪
シェアしていただいて、感激です~♪
玄米コーヒーってどんな味なんだろ~?
玄米からもコーヒーみたいにできるんですね~!ビックリです☆
食べてる間の時間って重要ですよね~。
最近は、なかなかご飯を進んで食べなかったり遊びだす息子君に、ついつい怒ってしまってたりすることも~反省です。
楽しくご飯をいただくことが一番なのに~。。。
食べ物は自然の恵みであるということ、作ってくれる人がいるということ、田舎の畑や田んぼをしている両親、祖母をみてきたので、そんなことも体感として身についてきているんだなぁ~とこの歳になってしみじみ~。。。ありがたいことです。
本もチェックしてみます~♪
私も会場の空気に包まれてみたかったです~☆
[2013/01/29 07:49] URL | かな♪ #- [ 編集 ]

Re: ありがとうございます♪
こんばんは~
イベント情報を教えていただいたおかげで、こんないいお話をきけました。
ありがとう!
全てが食から、、子育てには自らも学びつつ成長していけますね♪
今年は断捨離で頭も心も軽くなっていいインプットができるように生活したいと思います。
玄米コーヒー、おいしぃですよ♪デトックス効果も高いし、寒い冬には特にオススメ。
[2013/01/29 23:16] URL | Honey and Marron #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/1079-02f6e9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)