プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラティスとクレイスープ
青山のスタジオVeda、ヨガ界でのカリスマモデルである吉川めいさんプロデュースのヨガスタジオです。
ガラス張りの素敵なスタジオで行われた、ピラティスイベントに参加してきました。
Breathing pilates and Food's breathing"

studioveda.jpg


ピラティスインストラクターの阿部宏美先生のピラティスレッスンに、湯島食堂の深沢大輝さんによる新月前夜のデトックス効果抜群のクレイスープ(=ミネラルたっぷりで体内の毒素を吸着して排出する海泥をつかったスープ)と、レッスンあとの生きた酵素たっぷりのローフードプレートとスィーツをいただくイベントです。
なんでもコラボレーションによるパワーアップの時代です。

レッスン前の空腹時にクレイスープ(お水にクレイをいれたもの)を飲んでからスタート。
クレイは妊婦が飲むと安産、産後の肥立ちもよくなるといわれ、放射能物質も排出すると注目されています。
ごく微粒子のクレイは無味無臭、さらっと飲めます。

ピラティスはかなり昔にスポーツクラブで一度だけ体験がありましたが、ヨガと似て似つかず。
かなり筋トレに近い体幹、とくに腹部からこしまわりの腹巻部位を鍛え、姿勢をただします。
また、股関節の可動を高め、可動域をつかうことで歩く、起きるなど動作することで、足やひざの負担も軽減されるそうです。
まずは基本の立ちスタンス、ヨガでは丹田といわれる腹部に力を込めて丹田呼吸するために足は並行もしくは内ハの字にして親指の腹に重心を意識します。ピラティスは足先を10センチくらい開いたバレエの立ちポジションのようなかんじにして内股からぐっと内転筋を締めて肋骨を持ち上げ、肋骨から背中に、呼吸をとりこむようにします。

ヨガを続け、日ごろから動いているわたしですが、かなり汗かくくらいのハードな筋肉の使い方。
インストラクターの阿部さんの抜群のスタイルと美しい姿勢はこの体幹の強さから成るのですね。

かなりきついポーズもありましたが、呼吸を意識し動いたあとは胸もひろがり、脚も軽くすっきりです。

ヨガのあとのお食事はローフード(生きている食事)
ローフードとは加熱しないことで酵素を生きたまま身体に取り込めるというアメリカ発の食事です。

ベビーリーフのサラダ、こだわりのオリーブオイルとバルサミコ酢と塩、それだけでこんなにおいしいなんて。さらに、水でふやかしたカシューナッツをぺーストにして新たまねぎをいれた濃厚なチーズのような味わいのタルタル、これがめっちゃおいしい。
そしてブロッコリースプラウトや胡麻ペーストなどのペーストをマッシュルームとズッキーニで巻いたもの。
深い旨味でなんとも表現できない美味しさです。
rawfood.jpg

ロースイーツは、火を通さない少し酸味のあるローカカオとバナナとココナッツなどをつかったクリーム。濃厚でおいしい~
rawsweets.jpg

大輝さんのお顔は本当にやさしく癒されます。だから湯島食堂はミラクルなんだということが今日よくわかりました。野菜と呼吸をあわせ、野菜の声を聞き、愛情込めてお料理している。
大輝さんの魔法のことば・・・・

『大自然の恵みに感謝します。
素材を活かし、心を込めて調理します。
自己の発展、努力、邁進を支えお互いに思いやる陽気な暮らしに寄与できました。
ありがとうございます』


以前お店にいったときも、だからごはんを頂いてからだのコアがじんわりとあったかーくなったのですね。
命ある愛情かけられて喜んだ野菜たちのエネルギーだったんだ。
http://youtu.be/e-CVSzBM2oQ

素敵なイベントに心も身体も浄化されました。

沢山の刺激と学び、美と健康への意識の高い参加された方々との出会いに感謝です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/1228-cee351fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。