プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
牛乳に相談だ
よく聞かれること

”牛乳や乳製品がなぜよくないの?”
病気について学び、マクロビオティックに出会い、まず最初に私自身も一番驚いたこと。
学校では必ず飲まされていて、背がのびる、骨がつよくなる、と信じてたから朝ものんでたし、ヨーグルトはおなかにいいからと毎日食べ続けてきていたから。
 
cow.jpg

牛乳のカルシウムはほとんど利用できないカルシウムであるのに、牛乳にはカルシウムが豊富だという事実と人々が恐れている骨粗鬆症という言葉を巧みに利用してアメリカの、乳牛業者が牛乳の摂取量を増やそうと目論んでいることが、背景にある企業戦略を日本人が鵜呑みにしています
アメリカの乳製品業界は年間約30億ドルもの助成金を政府から受けているのだとか。
事実は、牛乳の摂取量が少ない国々は骨粗鬆症の発症率は極めて低い、、、、
シンガポールや中国はアメリカの1/3で、彼らは緑黄色野菜やゴマやナッツ、海草、ドライフルーツなどからカルシウムをとっているんです。
そう、牛だって牧草を食べていっぱいの牛乳を体内で合成しているんだから。

スポック博士の育児書』では、子供たちに牛乳を与えないほうがいいことをはっきり書いています。
牛乳は小児糖尿病、アトピー、花粉症、喘息などのアレルギー、耳の炎症、貧血、肥満、消化障害、自己免疫症候群などの最大原因であることかあかされている。

乳製品が一番怖いのは、体内組織や内臓に粘液をつくり、肥満はもちろん、必要な栄養素の吸収を妨げる。
牛乳に含まれるカゼインは胃のなかで凝固し、べとべとドロついた凝乳にかわる。胃が四つある牛にしか消化できないもので、人間の消化器官では腸の内壁にへばりつきどんどん蓄積していく。
鼻炎や花粉症でいつも鼻をすすっている人をみれば乳製品や乳製品のはいったお菓子類を好んで食べているのがイコールであるから観察してみてください。
とくに婦人科系の子宮や乳房、男性なら前立腺に乳製品は蓄積します。白内障、白斑、体臭の原因にも、、、

私自身、乳製品漬けで、朝はカフェオレにヨーグルト、チーズトースト、甘い生クリームやクリームチーズたっぷりのケーキやお菓子、一生分以上を食べてしまったかんじ。
ヨーグルトダイエットなんていうのも流行ってお昼にプルーンとヨーグルト500mlのを1パックだけたべてみたり、、、←これは、お通じがよくなるどころか、冷えてガスがたまってかえって便秘になりました
子供の頃から中耳炎をくりかえし、風邪を頻繁にひいては鼻炎を併発して長引かせ、極度の冷え性、、それは不健康でした。
冷え性はまだ克服できていませんが、今はこういった不快症状やコレステロール値も下がったのは歴然で、本当に楽になりました。

知らないより知っていたほうがいい、知っていれば自分で取捨選択ができるから。
だから、1人でも多くの人にちょっとでも知識として頭の片隅に”自分で自分の身体をケアする””食べるものですべてがかわる”ことを説得力ある形で伝え、救えるように、今からクシマクロビオティック・リーダーシッププログラム・レベル2合宿に行ってまいります。
スポンサーサイト

コメント
No title
牛乳は、、、そうなんですか~!
あまりよくないとは思い、最近では体に悪いと思いながらも、ついつい飲んでしまいます。
親が牛乳戦略に、かなりはまった環境だったので、いまも牛乳は飲まないと!みたいな状態です~。小さい時には、お風呂上りに牛乳を飲むのが習慣でした。背伸びなかったですー。息子も牛乳にチーズ大好きです!気をつけねばです~。今日もありがとうございます♪LOVE♪
[2013/06/20 00:41] URL | kana #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/1386-c50a7a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)