プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
自然農体験
昨夜の自然農の授業を受けての八ヶ岳自給生活学校の見学と田んぼの草とりのお手伝い、
黒岩さんご夫婦は三重県の赤目自然農塾に学び、長野県富士見町で自給自足と自然農の指導をしている方です。
耕さない、肥料をやらない、農薬を使わない、草や虫と共栄共存する農法。
まさに、「奇跡のりんご」を体験できる!!!

アルソア号のお出迎え
a href="http://blog-imgs-51.fc2.com/h/o/n/honeyandmarron/image_20130624221435.jpg" target="_blank">

最初は、これが畑?と目を疑いました
image_20130625000712.jpg

よくみれば自然農の畑やたんぼには、蝶々、イトトンボや鳥や虫やかえるや、、それはそれはたくさんの生物がいる。
白や黄色のモンシロチョウがたくさん飛ぶ光景は楽園のよう。

旬の野菜は生命力つよく虫も寄せ付けない。本当に健康で元気な野菜は虫食いがない、
人間とおなじで弱っていれば病気、虫もつく。

雑穀畑
image_20130624123340.jpg

image_20130625000716.jpg

これは冬も水をはったままで生物の生態系を守る冬水たんぼ。ここにはいってみんなで害となる草を引き抜きました。とろとろ層といわれ、イトミミズがたべてはだした栄養分で稲が育つ。
微生物がいっぱいの泥のあたたかさ、気持ち良さ、素足の感触、それは気持ち良くて、、
でも農作業の中腰って本当に重労働なことに驚きました。
image_20130624123338.jpg

大地のエネルギーをたくさんもらってデトックスしたみんなの笑顔
image_20130624221433.jpg

黒岩さんはみんなが自給自足することを力説してらっしゃいました。
日本の制度が、米一キロを160円という安値で農協におろすという悲惨な状態で米農家は最低賃金すらでないのだそう。
フランスでは無農薬、減農薬を国から一番高額な資金援助を受けれるよう税金で支援する体制になっているのだとか。
自然の理に逆らい人間の欲望と便利さを追求した近代、
人が生きていく環境を守っていくにも沢山の生物と共存しないと生きていけない
ということを一人一人が気付くべき時なのでしょう。

宇宙の、地球の原理、みんな真理は一つなのですね。
image_20130625214915.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/1396-7ca40923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)