プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
美活フェス
Body+という雑誌をみて知った「美活フェス」@ヒカリエ
2013112321122248f.jpg


お料理教室のあとのその足でむかいました。
グルテンフリーダイエットのエリカ・アンギャルさんや杉本彩さんの無料トークショー、ヨガ、ウォーキングレッスン、睡眠についてのトークなどもりだくさん。

2013112321125343b.jpg

20131123211234772.jpg

時間的に確実に間に合う波多野賢也先生の下腹部(骨盤をととのえ下腹を引き締めるエクササイズ)にエントリー。
このピンクのクッションを足首をいれて仰向けで回転させることで腹直筋をきたえ、骨盤のゆがみを整え下腹ペタンコにと導きます。
これがきくきく、、
波多野先生の骨盤矯正の技も、目の前で見せていただきました。モデルにえらばれた人がうらやましかったです~。

コンテストもあるので、美意識の高い美魔女がたくさん。刺激になりますね。
年齢層も20~50代まで色々な方々がきていました。
サンプリングや体験、試食もいろいろたのしかったです。

20131123211244b36.jpg

201311232113030dd.jpg

それにしても杉本彩さんの美しいったら、、、
悩殺されました(笑)
ご主人も拝見しましたが、美男美女すてき♪

エリカさんのグルテンについてのお話から。
海外では小麦グルテンアレルギーや過敏症がかなり増えており、対応するお店や食べ物も当たり前になっています。
日本では小麦をたべはじめてまだ歴史が浅いため、まだまだ発症もこれからどんどん増えるであろう段階です。
小麦に水をいれてかきまぜていくとねばーっと固まっていくのがグルテン成分でたんぱく質です。
皮肉にもマクロビオティックではこのグルテンを”セイタン”といって弾力ある食感を生かして肉がわりに使うのですが、、
(今日のお料理教室にもセイタンのミンチをヤムターキーの中に使いました)
この粘りが腸や内臓にへばりついて消化できない、、そして腸がよごれると様々な不快症状やアレルギー、肌トラブルを生み出すのです。またこのグルテンのでんぷん質は血糖値を急激にあげるので白砂糖のように低血糖症にしてしまうのでだるかったり鬱になったり、、という原因にもなるそうです。
日本人はなおさらに米文化であり、長い腸をもつため、パンやクッキーなど控えめにしたいですね。
小麦はまた中毒性があり、小麦を欲するからだになってしまうのもこわいですね。

グルテン過敏症のチェック(3つ以上◎がついたら疑いがあるそうです)
「こんな症状があったらあなたもグルテン過敏症かも?」

・小麦製品が常にほしくてたまらない
・いつもぼーっとして集中力がない
・疲れやすく、やる気がおきない
・にきびが出来やすい体質だ
・美容に気を使っているわりに効果がでない
・お肌も髪の毛もつややハリがない
・ダイエットの成果がつねにイマイチ
・胃腸が弱く下痢や便秘に悩んでいる
・食後に膨満感があって苦しい
・よく口内炎ができる
・感情の起伏が激しく、うつ気味で落ち込むことが多い
・生理痛やPMSが重い
・アトピーや喘息の持病が改善されない
・原因不明の偏頭痛、肩こり、関節痛がひどい


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/1669-1443bc5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)