プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
燕(en) Ken Takase
東京ステーションホテルの地下にある中華「燕(en)」
本場香港の伝統広東料理に惚れ込んだミシュランひとつ星の鬼才シェフ「高瀬健一」氏がこだわり抜いた新世界の広東料理店

中華でここまで美しく上品かつおいしい出汁まですべて動物性食材をつかわずにつくったお料理はすごい。
と二度目訪問でまたまたすべてのお皿に唸りました。
器といい、演出といい、味といい、どれも非のうちどころがありません。

20131221134335dcb.jpg

ソースのひとつひとつの深い味わいが絶品です。

これは人参とビーツを大根餅に仕立てたもの。
美しい、そしてVXO醤がまたすごい。

20131221134346343.jpg

眉豆、緑豆、赤豆と根菜のベジタブルスープ
なんでしょ、この薄味なのに複雑な旨味、、、すごすぎます。
毎日、もっといただきたい。
20131221134356a81.jpg

ベジミートとピーマン、季節野菜の細切り炒め
20131221134405f60.jpg

ベジミートと季節野菜の酢豚風
酢豚がこんな芸術に、、ちりばめられた柘榴が宝石みたいです。
そして中国鎮江黒酢とザクロビネガーの甘酢ソース、、なんてフルーティなおいしさなんでしょ。
201312211344142eb.jpg

白きくらげのデザートも梨となつめの上品な甘さ、、しょうがの寒天ゼリーが細かく浮かぶ食感のバリエーションも絶品です。
20131221134426ef3.jpg


その道を極めたプロのシェフがベジタリアン料理やマクロビオティックに目覚め手がけると、本当にすごいものが出来上がるのだとつくづく思います。
そして料理人冥利につきる探究心をそそられることも間違いなしです。

高瀬健一シェフに是非お会いしたい!
20131221134435176.jpg

素敵な大人デートにも、女子会お食事会にも、ワンランク上をリーズナブルに味わえるすてきなお店です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/1706-fa3f30e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)