プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
これからのがん対策~その①たばこについて
マクロビオティック医学シンポジウム「これからのがん対策」~がんにならない生活習慣~
20140525204227110.jpg


渡邊昌先生、垣添忠生先生、望月友美子先生の医学博士3名+日本CI協会の勝又会長による医学シンポジウムにいってまいりました。

昭和56年以降、日本人の死亡原因の第一位となり年々増え続け、いまや2人に1人ががんになる時代と言われています。
がんの中でも肺がん、大腸がん、乳がん、前立腺がんの死亡率が右肩上がりに増えている背景には、たばこ、そして食の変化(欧米化)があります。

がんは発生、進展にはながーい歳月を経て遺伝子異常をおこして起こる慢性の病気です。
それだけに生活習慣や環境の日常の蓄積の果てに起こりうることを自覚し、自己管理が必要です。

まず挙げられるのは”たばこ”
たばこがこの世になければ30%のがんがなくなる。
過去50年のタバコによる累積死亡は300万人にもなり、年間13万人の人がたばこが原因で命を落としているんだそう。
日本人の喫煙率は減ってきてはいるものの、まだまだ欧米の二倍以上だそうです。
背景にはたばこ専売法、たばこ事業振興など税金による財政確保や産業振興(JTの時価総額6.6兆円、従業員数は5万人も!!)

たばこには一般的に知られるニコチンやタールだけでなく、、
①70種類の発がん物質
②200種類の有害物質
③7000種類の化学物質
④10万種類の未知の化学物質

が含まれており、毒は肺から血液にはいり全身を冒す、そして依存を生じるように設計されているんだそうです。

たばこは人間が作ったリスクであり、自分自身が主体的に選ぶことができるもの。

5/31はWHOの世界禁煙デーです!
喫煙者の方、、熟考しご自分だけでなく大切な家族のためにも自分で正しい選択を!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/1921-ecc23e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)