プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
片鼻呼吸法でキレイになろう
現代人は動物性食品や乳製品、パンなど小麦の食べ過ぎで鼻の粘液がつまったりアレルギーの人が多く、鼻から吸えず口呼吸になって様々なトラブルや病気になっています。
鼻から吸うとゴミもウィルスも細菌も鼻毛や繊毛、鼻の粘膜でフィルターにかけることができます。
反対に口から吸う息は肺にダイレクトに運ばれてしまいます。

細胞の栄養は酸素、ただで神様がくれた恵みの酸素、効果絶大な呼吸に意識を向けてみましょう
今から始めたら来年の花粉症はなおっているかも?!
オフィスでもできる、朝や寝る前5分でもできる呼吸法による美しく健康になる習慣をはじめてみませんか?


ナディショダナ (片鼻呼吸法)

※背筋をのばす
※骨盤をしっかりと立ててあぐらか結跏趺坐、もしくは正座をする(自分が一番楽で安定する座り方)
※鼻から息を吸って背筋を伸ばし、吐いてアゴを引き首の後ろを伸ばし力を抜く 

prana.jpg


1.左手は掌を上に向け、力を抜いて置くか親指と人差し指で輪をつくって(お釈迦様のように)左膝の上に置きます。

2.右手は、人差し指と中指を曲げる(ヴィシュドゥムドラ)

3.右手の親指で、右鼻を塞ぎ、左の鼻の穴から、息を吸い込み。左鼻を薬指と小指でブロック

4.右鼻からゆっくり吐き切って、右鼻から吸う。

5.右鼻を親指で抑えて左鼻でゆっくり息を吐き切り、左鼻で吸う。

6.左鼻をブロックし、右鼻で吐く

7. 右鼻から吸う、、、、、、

8. 10回~30回自分のペースで繰り返す。


【効果】
・交感神経と副交感神経のバランスがとれ、自律神経が整う(右鼻で呼吸は交感神経優位に、左鼻は副交感神経優位になる)
・右脳と左脳の刺激と活性化
・花粉症や鼻炎、鼻づまりの軽減
・リラックスし安眠できる
・心を鎮め、内観できる
・頭と顔の血行がよくなり美肌効果
・陰陽のバランスがとれてエネルギーが回り活力、集中力が増し頭がすっきりする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/1928-c98ab6d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)