プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
砂糖こわい
白砂糖
甘い甘い誘惑、、わたしもスイーツが大好き、かつてはチョコ、、クッキー、ケーキをガンガンたべてごはんを減らして帳尻合わせ、いつも具合がわるかった、、、、
砂糖は太る、虫歯になるくらいの認識はありましたが、麻薬性があり赤血球を壊すまで考えたこともなかった、、、、
よくよく考えたら、理科の実験で砂糖水に血を垂らすとパーっと散り分解するとか、塩水だと電気が通るけれど、砂糖水は通さないとかやりましたよね。

人間のからだも電流を帯びている(気というのも電気)のだからそれを阻止するというそれはこわいものだとわかりますよね。血糖値をジェットコースターのように急激に上げて急降下させる砂糖は精神も壊してしまう、、、

マクロビオテックの指導者である奥津典子先生の砂糖についての記述を引用させていただきます。

(身体面)
   歯や骨をもろくする

   疲れやすくする

   むくみ 身体が冷える

   筋力が低下し 硬化する

   傷が治りにくくなる

   便秘 下痢 ガスがたまる

   尿もれ

   アレルギー アトピー にきびの悪化 
   
   肌の炎症 かゆみ

   貧血 低血圧

   呼吸機能の低下

   血液 および体液の粘性化

   近視 乱視 白内障 緑内障

   虫にさされやすくなる

   鼓膜がゆるみ 耳がきこえにくくなる

   特に男性の性欲減退

   胃潰瘍 胃がん

   食道がん

   腎炎など腎臓のトラブル

   乳がん リンパがん 等複数のがんの悪化

   心臓肥大など 心臓のトラブル

   膀胱炎 胆嚢疾患 腸の蠕動運動の低下など
 

( 精神面)

   悲観的になり意欲がそがれる

   さみしい 孤立感

   自制ができなくなる キレる

   恐怖を感じて過剰防衛になる

   アップダウンが激しい

   思考が混乱し考えや説明表現が不明瞭になる

   気が散り集中力が落ちる
   
   物事を完成させることができない

   依存心が強くなる

   部屋が片付かない

   急な攻撃的な言動





 (見た目)


   肌がてかり かさつく

   肌の透明感がなくなり きめが粗くなる

   肌の毛穴がひらく

   ほくろ しみ そばかすができる

   目の下のたるみ クマができる

   小鼻まわりが赤くなる

   鼻がふくれる

   肥満 特に下半身

   乳房やおしりがたれる



まんじゅうこわい、、、、ではなく砂糖こわい!


わかっちゃいるけど、、それでもあまーい誘惑
白砂糖は使わない手作りスイーツを食べ過ぎずいただくようにしましょうね、、これ自分へも言い聞かせ。

写真は今日の会社で配るおやつ、
黒ごまのおから入りケーキです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/2312-7a7f22f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)