プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
腸内環境は自分環境、幸せも腸次第!


最近の朝食
寺田本家の酒粕と玄米甘酒のダブル甘酒。いい善玉菌いっぱいのほっこりドリンクです。

桜沢如一先生の「東洋医学の哲学」をよんでいて、、、、

爪を噛むのは腸の中のアノイリナーゼがビタミンB1を食い潰してしまうからと書いてあり興味津々で調べたのでシェアです。

肉食したり甘いものをどんどん食べると腸の中でビタミンB1を破壊してしまうアノイリナーゼ菌が繁殖してしまいます。
いくらお野菜をたくさん食べても、腸の中にアノイリナーゼ菌がいっぱいいると、腸の中に入った野菜のビタミンは帳消しになってしまうそうです。
だから何を食べるか以上に、腸内環境がどんな状況かが大きく関係しているんですね。

腸内環境をよくするには乳酸菌がいいというのはみんな知っていますが、「乳」という言葉が入っているため、ヨーグルトなどの乳製品のみに含まれるものと思われていますが、植物性の食べ物にもたくさんの乳酸菌が含まれていて、植物性乳酸菌は生きて腸まで届く確率が非常に高いんです。
乳酸菌とは糖を発酵し、乳酸などの有機酸(動植物がつくる酸)を生成する菌のことで、乳製品にある菌ではないんです。

伝統の発酵食品の味噌、ぬか漬け、納豆、そして海外発のテンペ、キムチ、ザワークラウトなどでいい乳酸菌を取り入れるといいですね。

http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/298675/

こちらは甘酒と味噌のくるみ味噌です。
ケノコト記事に紹介しています↓
甘いものがどうして食べたい人、わたしもそうですがいい自然の甘みをとりいれてくださいね。
くるみ味噌、美味しいのでつくってみてくださいね。
http://kenokoto.jp/9520
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/2324-74d45116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)