プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
デニムのおばけ


GO HEMPの藍染デニムです。
ヘンプを織り込み、ウォッシュするときに塩と酢で洗うことで河川の汚染と環境負担を減らそうと努力する国産メーカーでお気に入りのブランド。

Vegewelの取材を重ねるうち、オーガニックであったりヴィーガンであったり食にこだわり提供するお店の思いから改めて自分の目指すところを再認識しています。
衣食住全て、ひとつひとつの選択にちゃんと考える癖をつけること、シンプルに無駄をなくすことが必要だな、、って。

たとえばデニム、コットンで藍染であれがそんなに河川を汚染させていたりものすごい量の水をつかって色合いや風合いをだしているなんて、知らない人も多いと思います。
ジーンズ1本で約3,800ℓもの水をつかっているのだとか。
家庭にもちこんでも流行りがころころ変わるデニムのラインに安価だからとばんばん買っては罪悪感もなく捨てていたり、家で洗うことでも水を汚している。お米のとぎ汁もそうですよね。自然由来のものが河川を汚すなんて。

ジーンズ大手メーカーのリーバイスもこの水の使用の削減に取り組んでいることをニュースで目にした人もいるかもしれません。



わたしはまさに極スリムのデニムなどを大量にリサイクルしようとしていたときに、恵比寿のヴィーガンカフェのマルゴデリさんの取材で、運営会社が岡山のアパレルメーカーでデニムを主にヘンプをつかった安心安全でここちよい洋服を提供し続けるところでオーナーさんのお話を聞いて、これは書かなくては。と思って。

マルゴデリさんはオーガニックの野菜や果物を使う美味しいフレッシュなジュースをはじめ、ヴィーガンスイーツ、豆乳ソフトクリーム、バーガー、玄米おにぎりまでをも置く素敵なお店。
店内は天然木の廃材や、壁はヘンプを練り込んだ珪藻土だったりひょうたんスピーカーなど自然エネルギーが心地よさや人の集まる秘訣のお店で、こういうラフで多様なだれもが入りやすいお店があちこちにあったら嬉しいな、と思います。
恵比寿にいったら是非!(GO HEMPのショップも隣なのでぜひ〜)

http://www.maru5ebisu.jp/





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/2357-baa2cd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)