プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
時に無塩を


写真はウィートグラス(wheeat grass)という地球上最高のデトックス効果のある草のコールドプレスジュース。草くさい!とおもったら飲むとミラクルに甘くておいしい。
これは目からウロコでした。
ビタミン、ミネラル、クロロフィルの宝庫。
※六本木の芋洗坂にある『アンウィーグモア』で飲めます!http://annwigmore.asia/

そんなウィートグラスジュースももちろん無塩。
無塩食を時折わたしも取り入れています。
たとえばいっぱいの味付けしない野菜だけのスープ。
それだけでも内臓に凝固した余分な脂肪やたんぱく質を緩めて排出しやすくしてくれます。
そして腎臓を目詰まりを溶くこともサポート、もちろん便通もよくなります。
やたら締まってて暑いなぁ、、食べ過ぎてるなぁ、、甘いものやお酒がやたらほしいなぁと感じてたら、これからの暑い季節は生の野菜やフルーツをふんだんにとることも効果的ですよ!

高塩分は高血圧とよく結びつけられますが、塩分といえど、お肉などもともとに入る動物性たんぱく質にある塩にまた濃い味付けで調理したものを食べることが原因です。

そして、マクロビオティックの世界では無塩食をすると痩せる、と言われていることが科学的根拠で明かされています。

米ヴァンダービルド大学の研究者による2009~11年の動物実験で塩分のとりすぎが食欲を増進させてメタボになると結果がでてるそうです!

よく味の濃いしょっぱいものを食べたあと夜喉がかわいて水や炭酸水をがぶ飲みしたくなる、、って経験ありませんか?
こんな時にいくら水をとってもだめ。一口のりんごやみかんなど、なければストレートジュースを飲むことがお勧めです。

高塩分食は筋肉の分解を誘導し、そのタンパク質から合成された尿素が腎臓での水分の再吸収を促進し、過剰な水分排出を抑えているらしい。
塩分を過剰にとると、筋肉を分解して尿素を合成するため、相当なエネルギーを必要とする。
高塩分食を与えられたマウスは餌の量が増え、人間の被験者も、低塩分の被験者より強い空腹感を訴えたそう。
筋肉を分解するステロイドホルモンは糖尿病、肥満、骨粗しょう症、心臓、心臓血管疾患のリスクをあげます。

スナック菓子、ジャンクフード、ファストフードはとにかく高塩分。安い外食も本当に危険。
フードプロデュースの際に、飲食店のキッチンも多数みてきているため、現実を知るわたし。
天然塩でない安い塩化ナトリウムの食塩をつかってるケースが本当に多いです。

自宅で手作り、時に無塩。
ぜひ取り入れてみてくださいね。
ちょっぴりニンニクや胡椒をきかせると動物性の分解だけでなく塩気がなくてもスープや炒め物もたべやすくなります。

※シンプルに旬のホワイトアスパラをグリル。ルッコラソースで、、、まわりにはトマトをダイスにカットして散らしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/2370-c26edba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)