プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
腸が要!
「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」今日は春の七草
お正月で疲れた胃腸をケアし、今年一年の無病息災を願います。
本人はじめ、多分お正月で食べすぎた人が殆どでしょうから、健康おたくのうんちくを少しばかり

食物繊維は脂肪の吸収を抑え、大腸がんを防ぎます。
糖尿病、高血圧を筆頭に日本人に生活習慣病が急増している最大の理由は脂肪の摂り過ぎと、食物繊維の不足によります。日本人は世界のなかでも屈指に玄米や雑穀や野菜を沢山食べていたが、昭和55年をピークに年々減少していて、う○ちの量も戦前の1/3になっているとか。

うつ病が増えているのも、日本人の食生活の変化が原因で腸内環境が悪くなったからだという一説もあり。腸は第2の脳ともいわれるほど、脳との相関関係が密接です。肉食が増え野菜消費量、食物繊維摂取量が激減し、腸内細菌が足りないことで、幸福感をもたらす脳内物質・=幸せホルモンのセロトニンやドーパミンの分泌も減少し、こんなにもうつ病が増え、自殺者増加も経済的貧困やストレスだけが理由ではないらしい。世界一食物繊維の摂取の多いメキシコでは自殺者が世界最低で、日本の繊維摂取量はメキシコの1/3程度しかないんだそうです。

マクロビティックでは腸造血(腸で血がつくられる)とか、「腸内環境は自分環境」とかいわれていますが、腸が健康が健康の鍵を握っているのは間違いないです。
腸内環境のよさ、若さを保ち、身体の健康のみでなくメンタル面でも健康でいられる秘訣です
日本人は長い歴史で農耕民族であり穀物や野菜をいっぱい食べてきたため長い腸を持ち(草食動物もそう)、欧米人は狩猟民族で肉食中心、腸が長いと肉類は体温で中で腐敗して毒素(インドールという大便の匂い成分に含まれているタンパク質の腐敗によってできる化合物)が充満してしまうから短い腸になっているんです。

食物繊維をたくさん摂って腸を元気にしましょう!!
いっしょに酵素をたくさん持つ発酵食品(味噌、ぬか漬け、麹など)で相乗効果♪
&運動もね。
(仰向けでひざを抱える赤ちゃんのポーズ、ひざを片足ずつ左右に倒す腰ひねり、ひざを曲げた状態で床と平行に足をぐるぐる回す骨盤回しなどなど腸のマッサージになるのでオススメです)
cyo

東京医科歯科大名誉教授の藤田紘一郎先生の著書
腸内革命 ~腸は第二の脳である~
とってもおもしろく、参考になります。

腸年齢チェック←やってみてね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/431-e79ccae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)