プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
こりを溜めない
kattsu
これは「カフェモルティ」の大好きなカツサンド、カツはカツでもお肉じゃない、でもお肉以上にめちゃおいしい~

お肉をはじめ動物性食品を沢山満腹たべていると、筋肉や筋も硬くなって肩こり腰痛にはじまり、寝違えやぎっくり腰の最たる原因になります。食事が肩こりに関係あるなんて~って思うけどコレほんと。

首の寝違え、痛いですよね、、ふりむけない、で首が回らないなんてなんか縁起わるいし、、、
日ごろからながらエクササイズでこりを蓄積しないようにしましょう

椅子に座ったまま、デスクでながらエクササイズ~肩こりほぐし~
1. 首から鎖骨につながる首のよこのふとい筋=胸鎖乳突筋はストレスがかかると硬直するところ。
 ここを手でやさしくマッサージしてあたためてほぐす。
 
ここの筋をさわって、嫌いな人と話したりすると硬直するのがわかるといいOリングテストにも使われる場所なんですよ。

2. ポケットに両手をいれて固定させて肩だけを前回し10回、後ろ回し10回。
肩先に指先をつけて前回し10回、後ろ回し10回


肩甲骨を柔軟に、、、肩甲骨が柔軟だと痩せるそうですよ。
後ろ姿の肩甲骨が美しい背中って魅力的です。

3. 両手を胸の前でくんで前にまっすぐ突き出し、背中はまるめておへそをみてフーーって息を吐く
その手を伸ばしたまま、右にねじってのばす(左の肩甲骨に効く)、左にねじって伸ばすを交互に繰り返す


4. 両手をうしろに組んで組んでくっつけた手を後ろに伸ばす。上にあげられたら床と平行になるように意識をして息を吐きながら伸ばす
 手は伸ばしたまま、あごをあげて首を左右にころがして首をほぐす


5. 手をだらんと下におろし肩のちからを抜いて息を吐きながら上下する

6. わきの下をぐいぐいつまんでもみほぐす、前側、後ろ側まんべんなくね。 

7. 頭のうしろで手を組んで頭を前にたおす(おへそをみて息を吐く)、斜め右倒し、左倒しで左右の後ろの筋もストレッチ!
 手はそのままひじを左右にまっすぐ広げて天井をみる
肘を広げたまま背筋を伸ばして右ひじをみながら身体を左に倒す、戻して今度は左肘をみながら右に倒すを息を吐きながら左右5回ずつ交互に繰り返す


〆に、頭と首の境目”ぼんのくぼ”周辺を天井をみながら親指で押し上げる→目の疲れや頭痛にも効果あり
bonnokubo


ほーら、背中のこわばりやだるさ、痛みがこれだけでだいぶ楽になるはず
呼吸をつけて吐くことを意識することで副交感神経がたかまりリラックスしてとってもほぐれて気持ちいいですよ。

目指せ、背筋ののびた後姿美人
ちなみに、一応、ながーーいヨガ歴+インストラクター養成講座も修了、健康オタク、クシマクロのadvanced修了しているので経験と知識と実践に基づいています、ご安心を~♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/629-74dd6e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)