プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
いのちの食べ方
ドイツのドキュメンタリー映画でもあった「いのちの食べ方
映像は食肉になるまでの加工現場をたんたんと映すものだそうでやっぱり直視できそうにない。

を読みました。

inochino


日本人が一年で食べるお肉の量、299万トン、牛にして127万頭!

この本には日本人の肉食の歴史にはじめ、牛や豚を肉にする屠場の隠され、みんなが目をそむけてきた背景などが書かれています。
そこにとどまらず、ひいては生き方を問うような深い内容をわかりやすい語り口で書かれています。

食べることはいのちを犠牲にしていることをちゃんと認識しなくてはいけませんね。

巻末のことば
「肉だけじゃない。僕たちはいろんなことから気づかないうちに無意識に目をそらしている。見つめよう、そして知ろう。
難しいことじゃない。目をそらさなければいろんなものが見えて来る。いろんなものが見えるから知ることもできる。
そうすればきっと部落差別はもちろん、世界中から差別なんていつかはなくなると僕は信じている。
悲惨な戦争だっていつかはきっとなくなる。
その時に僕たちはきっと顔を見合わせつぶやくだろう。
不思議だなぁ、どうしてあんなバカバカしい時代があったのだろうって。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://honeyandmarron.blog.fc2.com/tb.php/808-135f3177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)