プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
わたしだけカスタマイズ
物欲、行動欲のない若者たち。

うーん、もったいない!!
時間×お金×若さがあれば、なんだってできる。
持て余してるなら、今この瞬間気になることを見つけてチャレンジしてほしいと心から思う。

すこーしでも心がおどったりワクワクする感覚をみつめてみてほしい。
(お料理とかヨガだったら相談のります)

で、そんな若者たちが「オリジナルなカスタマイズ」には興味をしめすそう。そしてそれをアレンジしてインスタにあげる。というのが前提らしいですが。
自分ブレンド、自分だけ。
商品のマーケティング、打ち出しにもこれをいれてみると良い。

ちなみに料理はアート、自分がでます。オリジナルなものは無限に、、、。

今日はみかんのゼリーにほんのりジンジャー。
上には発泡日本酒と甘夏酵素にレモン絞ってgeléeにしてかけました。甘夏の皮の甜菜糖煮をのせて。
フラワーアレンジメントはグリーンをあつめて涼やかに♪

むしむしじめじめにも爽やかなスイーツです。
これからの季節、オーブンで焼くものよりこういうクールデザートがからだをゆるめて体内からも涼しくしてくれます。
寒天と葛なのでお腹を冷やすこともない優しいデザートです。


しかし、、、
無欲、これも白砂糖と添加物の陰性の影響なんだろうな。




http://top.tsite.jp/news/table/i/35936415/

麻央さんの逝去を悼んで、、、
愛を貫き、そして気丈に、頑張られた麻央さん、痛みから解放され安らかにお眠りください。
本当に純粋な笑顔の方だったな、、と思います。
平成に去った女神。
やさしくて気品ある透明感、でも確かな芯のある通った存在は昭和、、わたしが子供のころに逝った夏目雅子さんを彷彿させました。

梨園の妻として、歌舞伎界きってのプレイボーイで浮いた話の絶えぬ旦那様を内助の功で支えるのは相当な忍耐があったんだと。
そんな異性への感情や抑圧が病と化してしまうんですよね。

先日聞いたのは、男性が一度まぐわうと、その人の祖先からの念と因縁をすべて引き受けることになるんだそう。それを奥さんが引き受けてしまうことがあるんだそうです。
麻央さんの愛によって海老蔵さんのカルマを解消してあげられたのかもしれない。そしてそんなお役目をもっでおりてきた天使だったんでしょうね。

乳の問題はね。
これを注意してほしい。

今、婦人科系や乳に何かしらのトラブルを持つ人が本当に多いんです。

まずは乳製品、卵、白砂糖のとりすぎ=洋菓子、スイーツの食べ過ぎは何より気をつけて、少しずつでいいので減らしてみてほしい。

私自身が乳製品付けで乳とアレルギーの問題があったところからマクロビオティックライフをはじめて大きく変化を知ったのでこれは強くみなさんに喚起したいことです。
乳製品は体臭にも大きく関係します。

2には、リンパの流れと血行の悪さ。窮屈な下着、呼吸の浅さ、パソコンなどによる猫背と肩の内転。
ご自身でも脇の下、胸筋や胸の間などをよくマッサージすることも大切です。

3.言いたいことは我慢しない。抑圧したり自分の女性性を否定しない、男性社会で女をすてて張り合ったり頑張らない。

4.恋をする、ときめく。そして自分を大切に愛してあげる

動物性食品+ワインなどアルコール+スイーツ
これは何よりよくないです。




簡単ドロップクッキー。
材料は小麦粉、米粉、片栗粉、なたね油、メイプルシロップ、コーングリッツ、塩に今日は玄米フレークをいれて食感をだして。上にはキャラメリゼしたペカンナッツをのせました。
スイーツはヴィーガンで乳製品、卵、砂糖は使わなくて十分美味しいです!!


コーヒーや番茶をチャイラテにするのも無調整豆乳で。

6/16 和菓子の日
ことのはじめ、、、平安時代に仁明天皇が6月16日に16の数のお菓子や餅などを神様に供え、疫病除けの祈願をしたことから。
仁明天皇が元号を嘉祥とあらためたことにちなんで嘉祥の日とも言われます。

健康祈願する和菓子の日。
ならばやはり白砂糖や卵などを使わないヘルシーな和菓子をいただきたいですね。

16個のお菓子とはいきませんが、
6月は6月30日の夏越しの大祓のお菓子である水無月(みなづき)をつくりました。
ういろう生地の上に大納言ののったみなづき。
じめじめの蒸し暑いこの時期らしく梅を使った涼しげなお菓子もいいですね。

6月16日に採った梅の実でつくる梅干しを「嘉祥の梅」と言い、旅立ちの日に食べると旅の途中での災難をのがれるという言い伝えがあるそうですよ。



抹茶とよもぎでグリーンのグラデーション。涼やかな季節感をだしました。
ヴィーガンカスタードクリーム
抜群においしくて飽きのこないヴィーガンカスタードを試行錯誤で研究してます。



飲食店でのヴィーガンデザートの導入プロデュースで、原価率、作業の手間をクリアすること、そしてだれもがおいしい!と思えることが大切で、、ヘルシーやからだにやさしい、アレルギーにいい、は二の次なんですよね。

マクロビオティックの仲間たちは頭で理解しているから多少こんなもんか、、、でも低カロリー低脂肪、低糖質だし体にいいから!!と妥協点を見出しますが、一般の方達には生クリームや卵ウエルカム出会ってその価値をわかってもらうには時間がかかります。

ホルモン剤漬けの有精卵でない卵、狭いケージでストレスだらけの飼育をされた鳥の産むたまご、、、それはそれはアレルギーの原因や、生殖器系に溜まりやすい。
乳製品も同じ。

食べて幸せな気持ちになるクリーム♡

私の価値観でなく、一般の飲食店のシェフが納得する万人受けするもの、食べた後胃もたれないクリーム、できたらホームページでレシピ公開しますね。

写真は蒸しケーキに抹茶豆乳カスタードクリーム。
梅雨だから雨をイメージしたクッキーもつけました。
つけるものだって食べて死なないもの
マクロビオティックライフも長くなると、五感が研ぎ澄まされるに伴い、より鼻も敏感に、、、
人工的な匂いに過敏になっていて結構困ることもあります。
電車やヨガスタジオなどで柔軟剤、香水の類が辛くなることが。

経皮毒、というように私たちの体は全身で呼吸していて毛穴からも髪からも吸収、代謝がされています。
だって肉体だって素粒子の集合体でちいさなちいさな細胞がぜーんぶ生命体だから。

心してなるべく自然なもの、口に入れても問題ないものをチョイスすれば体も喜ぶはずだしいらないものは溜め込まなくてすむ。

たとえば、、、
3年前くらいからカラーリングはやめてヘナにしています。
草の色素と成分で染まるから、畳のような草の匂い。もちろん頭皮にすりこむことでよりトリートメント効果があり、肝臓や子宮のデトックスにもなります。
最近、ナイヤードのヘナから、時短で1時間でオレンジっぽく染まるこのmumsに変えました。
これはむすびの会の岡部賢二先生の推奨するヘナ。




それから、ヘアワックス。
髪に整髪料系を使うのは苦手なわたしが愛用するから、そのテクスチャーも香りも抜群だと思います。
このPRODUCTのオーガニックのワックスはリップバームとしても使える天然素材のみでできたもので最近のヒットコスメです。
毛先に動きをつけたいときにも、落ち着かせたいときも小ぶりサイズなので持ち歩きにも便利です。
つけたあとの手は保湿にお肌にすりこんで一石二鳥!
ロフトとかで2000円弱で買えます。
http://www.theproduct.jp/hairwax.html




香りもほのかにマンダリンオレンジの精油の香り。
ほんのちょっぴり高いけどダマスクローズの精油入りもあります。