プロフィール

Honey and Marron

Author:Honey and Marron

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ハニマロ
Fine food, natural life and you make me happy.
デニムのおばけ


GO HEMPの藍染デニムです。
ヘンプを織り込み、ウォッシュするときに塩と酢で洗うことで河川の汚染と環境負担を減らそうと努力する国産メーカーでお気に入りのブランド。

Vegewelの取材を重ねるうち、オーガニックであったりヴィーガンであったり食にこだわり提供するお店の思いから改めて自分の目指すところを再認識しています。
衣食住全て、ひとつひとつの選択にちゃんと考える癖をつけること、シンプルに無駄をなくすことが必要だな、、って。

たとえばデニム、コットンで藍染であれがそんなに河川を汚染させていたりものすごい量の水をつかって色合いや風合いをだしているなんて、知らない人も多いと思います。
ジーンズ1本で約3,800ℓもの水をつかっているのだとか。
家庭にもちこんでも流行りがころころ変わるデニムのラインに安価だからとばんばん買っては罪悪感もなく捨てていたり、家で洗うことでも水を汚している。お米のとぎ汁もそうですよね。自然由来のものが河川を汚すなんて。

ジーンズ大手メーカーのリーバイスもこの水の使用の削減に取り組んでいることをニュースで目にした人もいるかもしれません。



わたしはまさに極スリムのデニムなどを大量にリサイクルしようとしていたときに、恵比寿のヴィーガンカフェのマルゴデリさんの取材で、運営会社が岡山のアパレルメーカーでデニムを主にヘンプをつかった安心安全でここちよい洋服を提供し続けるところでオーナーさんのお話を聞いて、これは書かなくては。と思って。

マルゴデリさんはオーガニックの野菜や果物を使う美味しいフレッシュなジュースをはじめ、ヴィーガンスイーツ、豆乳ソフトクリーム、バーガー、玄米おにぎりまでをも置く素敵なお店。
店内は天然木の廃材や、壁はヘンプを練り込んだ珪藻土だったりひょうたんスピーカーなど自然エネルギーが心地よさや人の集まる秘訣のお店で、こういうラフで多様なだれもが入りやすいお店があちこちにあったら嬉しいな、と思います。
恵比寿にいったら是非!(GO HEMPのショップも隣なのでぜひ〜)

http://www.maru5ebisu.jp/






ディスコは小宇宙!
今は亡き久司道夫先生の伝えたクシマクロビオティック。
食事法にとどまらず、
大きな視野で、自由に、、、自然の摂理や宇宙の法則(リズム、流れ)にそって生きることを伝え本当の自分を知り笑顔で過ごすことで、その先にある世界平和を目指しています。

そんな世界観をアメリカの久司先生のもとで学ばれた経験を生かし、ボディワークとエネルギーワークからスピリチュルな話、性愛話までと幅広く伝えてくださる尊敬する宮本直彦先生。

その表現力や感性のブログは本当に面白く、そしてためになる、時にはクスッと笑ってしまう、、楽しみに読み続けているものです。

なんと、こんなわたしのことをブログで紹介してくださるという奇跡のようなありがたいことが、、、、

これがまたフューチャーされているのがバブリーお立ち台女からの歴史と、マクロビオティックでの活動という。

80年代から90年代にかけての華やかな時代のわたしは、よくこのおやじギャルに似ていると言われていました。


ボディコン、ジュリ扇、給料の全てをDCブランドの服とブランド品につぎ込み、チヤホヤされることを生きがいに、、、
その果ての冷えや不調も否めないウエストの締め付け方だったり、マイクロミニスカートにハイヒール!!

でも楽しかった。
踊る解放、自己表現、ステージにあがる快感、、、最高の運動と美容法だったかも。

高度成長期からバブルを経て、見失われ変わってきたものをずーっと見てきた私だからこそわかること、大事なこと、伝えねばならないこと、そして原点回帰の人とのつながりが宝であること。
そしてみんなが企業の犠牲に世の中のおかしなしくみにとらわれて、不自由になって病気になっていることに気づいてほしいと、、

そんな思いと活動をぜひこのブログで読んでいただけたらと思います。
http://uchunotane.com/health/2017/04/14/post-8634/

宇宙の種のブログ、目からうろこなトピックスがいっぱいです。ぜひフォローしてみてくださいね!

花の色はうつりにけりな


桜の木の下には魂が宿る、といいます。
それぞれの樹々の佇まいにそれぞれのエネルギーを感じる桜の木には、何かそんな気を感じますよね。

春の短い時をピンクに彩り、スズメや小鳥たちが花をついばみ蜜を吸い、そしてハラハラと花びらを散らし春の風に舞わせる姿にだれもが心ときめかせる。今年も皆を楽しませてくれてすてきでしたね。
散り際の桜を見ると、きゅんとせつなく百人一首の小野小町の和歌が頭をよぎります。

花の色は 移りにけりな いたづらに
わが身世にふる ながめせしまに



この木はわに塚の桜、樹齢300年の天然記念物の名木です。エドヒガン桜といって小ぶりの一重のかわいらしいおはな、花言葉は「心の平安」だそうです。

ピンクは女性性アップの色。目から見るだけでも女性ホルモンが活性化し、そして桜の香りにはリラクゼーション効果が高くダイエット効果もあるそう。
春は身に纏うのはピンク、そして口にするものは緑の葉や芽吹きのもので、軽やかにふんわりと上昇気流に乗っていきましょう!!


【春におすすめの食材】
青菜、花芽やあぶらな、春キャベツ、からし菜
山菜(たらの芽、ふきのとう、ふき、よもぎ、など)
しいたけ、たけのこ、つくし、
スプラウト、三つ葉
わかめ
アスパラ、さやえんどう、新たまねぎ
発酵食品
麦、はと麦


↓摘んできたばかりのふきのとう。こんなにきらきらできれい。


よもぎとすぎなをつかったやさしいデトックスデザート。春は特に肝臓がデトックスでパンク状態、イライラしたりウツになったりしがち。葛は腸を整え、精神もおだやかにしてくれるのでデザートには焼き菓子やチョコレートでなくこんなプリンやゼリーがおすすめです




春のヴィーガンスイーツたち♡白砂糖、卵、乳製品不使用、すべて手作りです。友人5人のコラボスイーツ。めちゃくちゃ美味しかったー!

今日はホワイトデー🍫
スイーツもりもり、職場でも行き交っていたはず。
いつも以上にたくさん甘いの食べた人も多いでしょーね!
白砂糖の依存性、常習性の怖さや、世界では砂糖税をかけるところもでてきてその健康被害が大きく取りざたされているのに、日本って本当に遅れていて無頓着。もどかしい、、、、

WHO世界保健機構のガイドラインでは、ひとり当たりの砂糖摂取量は1日25g以下としていて、これは小さじ6杯くらいなんだとか、、
こう聞くとそんなにたべてないよーって人がいると思いますが、これって500ミリリットルのコーラなどの清涼飲料水に砂糖含有量は50~70gくらいだそう。それどころか今はみんなの味覚志向がどんどん「甘い」のを好むため、料理や惣菜やスープや何から何まで砂糖がはいってる。見えないところに。

世界で基準値未満となっている国は10か国しかないんだとか。

糖尿、低血糖症、虫歯、うつ病、認知症、アルツハイマー、動脈硬化の原因となり、がんや細菌の餌になる精白した砂糖。キレやすい子供も砂糖が影響しています。

スイーツは手作り、甘みは自然のドライフルーツや甘酒、米飴などの甘みで、アレルギーの原因にもなる生クリームや卵はいれずにつくりましょう。そしてお店でもそういうものを選ぶことで、一か月で違いがわかるはず!


https://www.google.co.jp/amp/www.mag2.com/p/news/241804/amp
右回りのパワーで邪気なんてこわくない


北半球に住む私たちは排水口の水の流れも、トイレの水流も右回り、わたしたちの腸も右回り。キャップを閉めるときも右回り。
氣の世界でも右回りでは力がこもりパワーが出るといわれます。

右回りの渦巻きを身につけていると邪気も正気に転換してくれるのだと、代替療法と氣の我が師匠の片桐啓三博士より。
著書「気は世界をめぐる」↓より


私たち人間も宇宙の一部、底知れぬパワーと治癒力をもっている、だれだって宇宙人だし超能力者なんです。
だからこそ、自分の能力を最大限に生かすにもちゃんと命あるものを食べて、自然に添った生き方をしていることが大切なんです♡

マクロビオティックでいう身土不二。
今は春、生き物は冬眠から目覚め活動しだし、草木は新芽を出し、雪解けがはじまる時期。人間は冬の寒さに耐えるように毛穴を閉じて脂肪を蓄えていたものを、いらないものを排出するのでデトックスがたくさん起きます。

花粉症で鼻水、じんましんや湿疹、発熱する人や怪我などでデトックスも、、、
そんな毒素やいらないものを肝臓さんが解毒するのを助けるよう、春の新芽、山菜、野草、青菜、苦味のものや酸味のものなどをたっぷりたべて、油や動物性食品、乳製品は控えると心身の切り替えがスムーズに快適になります。
そう、からだだけじゃなくて心も緩んでうきうき上昇気流にのれます。

これは春の彩り押し寿しです
この箱、カステラのいただきものの入っていた桐箱(笑)
萌黄色のダブルガーゼで包んで菜の花をかざってみました。こういうのもテーブルを彩る十分なアートになります。
酢飯はりんごの皮ごとすりおろしと梅酢でもち麦入り玄米で、かんぴょう+しいたけ、スナップえんどう+焼きパプリカ、きゅうり+わさびじょうゆのアボガド、卵もどき+グリンピース
砂糖不使用、動物性不使用、グルテンフリー!
市松模様にしたら春爛漫に、、、、
お弁当にもやってみてね☆〜(ゝ。∂)